髪飾り『戀-koi-』series

黒檀かんざし

日本で堅い木といえば、柿の木と思われている方が多いですが、実は黒檀はそれよりもはるかに重くて堅い木なのです。
加工によってできた光沢ではなく、職人の研磨によって生まれた金属のような光沢が特長です。
黒檀はさまざまな特徴を有し、かつてはピアノの黒鍵やバイオリンの指板にも使われていました。

黒檀の5大特長古来、世界中で珍重された黒檀の5大特長耐久性 黒檀は朽ちることがありません。
正に半永久的な耐久性を持った強い材なのです。
黒檀は多量の油分を含み、使えば使うほど年とともに内側から輝きを増していき大変色艶が良いものです。
美しい縞模様の色調は黒檀独特の木目です。

index-1-img1

【樹種名】 コクタン(黒檀)

【科目】 カキノキ科カキノキ属の常緑葉樹。

【産地】
インドネシアを中心に東南アジア全域に生育。
またアフリカの一部にも分布。

【性質】
非常に重く硬い材で、加工は困難を極める。
耐久性は非常に優れている。

index-1-img1

業者の手によって黒檀の木を板状に加工されたものを仕入れております。
見とれるぐらいの木目の美しさに、この状態から加工するのも気持ち的にワクワクします。
かんざしの状態になった時に、どのような木目の表情になるのか?など考えながら、加工をすすめていくのですが、とても硬い材質ですので慎重に作業を行っております。
index-1-img1

何度も何度も磨きをかけ、木目の状態を見ながら美しく輝くかんざしは、ひとつひとつ違った表情があります。
一年中、季節を問わずご愛用いただけますので、使い込めば使い込むほど艶を与え、味のあるかんざしをお楽しみ頂けます。
こちらは最高の素材なため、なかなか手に入る品ではございません。
黒檀かんざしパーツ、香るかんざし、咲雅美かんざしなど、様々な商品に黒檀のかんざしを使用しておりますので、ぜひ一度お使いになられてみてはいかがでしょうか?

黒檀簪(かんざし)商品のご紹介

URL
TBURL

コメントをする

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top