髪飾り『戀-koi-』series

「女性の美しさを、もっと輝かせるために…」

今、ものが溢れているこの時代になぜか昔とあまり変わらない髪飾りのデザイン。
可愛らしい七五三、華やかな成人式、晴れやかな卒業式、素敵な結婚式と、どんな特別な日でも装う髪飾りは、お顔の一番近くであなたを彩ってくれるものです。
そこで「戀-koi-」がご提案するのは、新しい発想と斬新なデザインの髪飾りです。
当店は長年、着物や帯を作っていた元職人らが営んでいる振袖専門店が運営しております。
「戀-koi-」の髪飾りは、自ら正絹生地の選定を行い、各色に染められ、それぞれの作品へと完成いたします。
ひとつひとつのデザインに思いを込めて、着けて頂けるお客様に輝いて頂けるために…。
普段使いのかんざしからフォーマル使いの髪飾りまで、色々な商品を取り扱っておりますので、お客様のお好みをお探しになられてみて下さい。


日本の伝統文化として受け継がれている七五三や成人式などの通過儀礼。薄れゆく文化を今一度見つめ直し、ひとりひとりの成長を心からお祝いする「心」を髪飾りで表現いたしました。
戀は髪飾りひとつひとつを「作品」としてとらえています。流れるような美しさ、立体的なデザイン、どの角度から見ても美しいフォルム。360度細部に至るまで完成度の高さにこだわった作品です。
「戀」の髪飾りの一番の特徴は、光沢感にあります。丹後の織元がら仕入れた新反の紋綸子を使用し、朱子織本来の光沢感とはんなりとした柔らかさを残す独自の製法を施し、造形美を極めました。
「戀」の色は、着物の色見本帳から厳選し、自ら染め出しを行っております。コシが強く、重い匁の生地は、染めた時に生地が透けることなく、染料をしっかしと受け止めるため、とても綺麗に発色します。
紋綸子の光沢感との愛称を思索し、花芯やさがりの部分には天然石や白蝶貝をあしらっています。MADE IN JAPANにこだわり、熟練の髪飾り職人が最高級のマテリアルを一つひとつ丁寧な手仕事で形にしていきます。

「生地・染め・コーディネート」と着物の事を知り尽くした呉服屋にしか作れない斬新かつ上質な和装髪飾りをご提案致します。

戀の髪飾りには、ひとつひとつ名前があり美しい想いが込められています。
上田安子服飾専門学校にて基礎を学び、正絹をドレスに仕立てるアトリエにデザイナー兼パタンナーとして勤務。数々の和装ブランドを担当した後、着物の魅力に惹かれ本格的に呉服業界へ。創作振袖専門みやたけ工房の店長兼務、ジュエリーのような和装髪飾りブランド「戀-koi-」を立ち上げ、現在に至る。

『戀-koi-』シリーズ 髪飾りはこちらからご覧下さい。

『戀-koi-』シリーズ セミオーダー髪飾りはこちらから

Return Top