髪飾りに関する特集

花嫁の髪飾りについて

日本伝統の婚礼衣装で結婚式を挙げたいという方が増えているそうです。
花嫁の奥ゆかしさと凛とした美しさ、男性の粋な袴姿などは和装ならでは魅力があります。
和式の挙式にのみ許される白無垢をはじめ、色内掛、引き振袖、中振袖などの着物が決まりましたら、素敵な髪飾りを探してみませんか。

花嫁の髪形

和装に最も似合う髪形は、日本髪といわれています。
文金高島田に結い上げた髪と和装の組み合わせが、和婚の正式な装いです。
内掛は衣装にボリュームがあるため、文金高島田は全体のバランスが取りやすくなります。
また、近年では形式にとらわれず、白無垢などの和装に洋髪の組み合わせが流行しています。
洋髪はアレンジが自在にできるというのが利点で、花嫁様の個性を出すことができます。
髪飾りでは、大ぶりな花や和を感じさせる丸いフォルムのデザインに人気が集まっています。
ご希望される髪形や似合う髪形で、オリジナルの和婚を楽しまれて下さい。

花嫁の髪飾りの選び方

和装では全体のバランスがとても重要です。
髪飾りなどの小物によっても全体の印象は変わってしまうため、花嫁様にとってのベストを見つけることが大切です。
《白無垢》
正装では白無垢を着る際は、小物類は白で統一するのが基本です。
白無垢には白地に金や銀で刺繍されものや、袖口や襟の縁などに赤やピンクの生地が華やかなアクセントを加えたものがあります。
白無垢と洋髪に、赤い花がアクセントになった髪飾りを合わせても素敵です。
《色打掛や引き振袖》
色打掛に合わせて、華やかな色合いの刺繍が施された髪飾りにすることもできます。
引き留袖には、目を引く色や凝った丁寧な刺繍、染め柄など華やかな色の組み合わせもおすすめです。

当店は、着物・振袖に合わせる、かんざしや和装髪飾りの通販サイトです。
結婚式での花嫁の髪飾りをはじめ、七五三や成人式、卒業式にも最適な華やかで天然のマテリアルを組み合わせた髪飾りを取り揃えております。

Return Top