髪飾りに関する特集

着物を着るシーンごとに選ぶ髪飾り

成人式、卒業式、結婚式など、着物をより美しく見せてくれる髪飾り。
着物の柄や色に合わせて髪飾りを選ぶ方も多いかと思います。
もちろん、着物の美しさを際立たせるものですから柄や色に合わせた髪飾りも大切です。
また、シーンごとに合わせて髪飾りを選ぶこともおすすめです。
髪飾りを選んでから、髪型のアレンジ方法を考えることで、普段の雰囲気とはちがう演出をすることができ、より魅力が際立ちます。

シーンごとで選ぶ髪飾り

《成人式》
成人式での振袖姿を華やかに演出したいと考えている方も多いのではないでしょうか。
近年の成人式では着物選びはもちろん、ヘアアレンジなどにもこだわりや個性が感じられます。
例えば、ヘアアレンジもアップにするだけでなく、サイドに流し、髪飾りを付ける方法もあります。

  • 全体を七三に分け、左サイドとトップ部分に編み込みを施し、ボリュームをだします。全体の髪は右サイドに流してピンで固定します。
  • 右サイドを一束にゴムでまとめ、逆毛を立ててボリュームを出します。

右サイドのまとめている部分に、大きめの一輪髪飾りを付けたり、左サイドにボリュームのあるかわいらしいピンポンマムもおすすめです。

《卒業式》
大学の卒業式には袴を着用される方も多いのではないでしょうか。
普段着用する機会の少ない袴姿はなかなかヘアアレンジや、髪飾りも悩んでしまいます。
卒業は社会人としての第一歩にもなりますので、落ち着いた雰囲気での演出もおすすめです。
ショートや、ボブスタイルの方は、レトロモダンなヘアスタイルもおすすめです。
全体を内巻にカールを施したり、シンプルにキレイにストレートに伸ばして、日本人形風の演出も袴ならではです。
耳の少し上あたりに袴の色に合わせた花しおりタイプの髪飾りをつけるとより魅力的になります。

《結婚式》
近年、和装でのお式の際には、白無垢や色打掛、振袖や引き振袖に合わせてさまざまな髪飾りを付けることがあります。
基本的に髪をアップにすることの多い、結婚式のヘアアレンジの際には、サイドに髪飾りを付けることが多いです。
色を白ベースにすることで、着物の色やその他の小物とも合わせやすく、上品さを演出することができます。
また結婚式に出席する際に振袖や訪問着を着ける場合は、小さめな髪飾りや、パールが施されているかんざしがおすすめです。
後ろ姿をグッと魅力的に演出してくれます。

当店では、晴れの日にふさわしい髪飾りやかんざしを、一つ一つ手作りで仕上げています。
振袖や着物はもちろん、浴衣用の髪飾りも通販でご紹介している和装小物専門店です。
定番のかんざしから高級モダン系のゴージャスな髪飾りまで幅広く扱っております。成人式や卒業式、結婚式に是非ご利用になってみてはいかがでしょうか。

Return Top